東京の鍼灸による不妊治療

現代の日本では、子供を育てるとなると莫大な教育費がかかります。一般家庭の収入ではなかなか払っていけるような金額ではありません。特に東京の場合は、まだまだ学歴重視の企業が多く、子供を大学まで卒業させるため、経済的にかなり大変な状況です。そのため子供を妊娠しようという夫婦が少なくなってきています。更に女性の社会進出での晩婚化もあり、少子化問題は深刻な社会問題の一つです。また経済状態にやっと余裕が出てきて、そろそろ妊娠を考えるころには、妊娠適齢期を過ぎて高齢出産という結果になってしまっています。妊娠は年齢を重ねるごとに、卵子も子宮も年齢を重ねてしまうのです。
このような日本の背景もあり、不妊治療の需要が高まっています。いくら妊娠しにくい年齢になっても、排卵がある限りは妊娠は可能です。
不妊治療は、年齢によって衰えてしまった妊娠する機能を高めるための治療法です。妊娠には性ホルモンの分泌が必要不可欠です。年齢を重ねるとこの分泌も弱まっていきます。これを高めるため、鍼灸によってホルモン分泌に必要な臓器の機能を回復・高めることによって排卵を促したり、受精卵を子宮に着床しやすくします。鍼灸や漢方薬での治療が中心の東洋医学は、主に体の調子を整えて免疫効果を高めたり、体の機能を高めて体質改善によって回復させていく治療法です。体質改善は、長期的な治療になってしまいますが、西洋医学のタイミング法と組み合わせることで、自然妊娠の可能性が極めて高くなってきます。体に負担をかけずに妊娠することができるのです。体外受精、人工授精といった治療は大変高額で、政府から助成金が支払われたとしても、それ以上の金額がかかってしまいます。ですがタイミング療法までなら公的保険の適用となりますので、1回の負担額も少なくて済みます。
このように大切な命を育むために不妊における東洋医学は、実際に自然妊娠の症例も報告されている確かな治療法です。最近では体に鍼をさすことのない鍼灸治療もあります。自分自身に相応しい治療法で行っていけば、ほとんど痛みのない治療を受けることができます。ご夫婦の希望をかなえるために長期的な治療になる場合もあるでしょう。そのために専門医と良く話し合って、ストレスのないような生活のなかで治療を進めていくといつか妊娠は可能です。ご夫婦の夢のために奥様の体を妊娠しやすい体質に改善できれば、必ずかわいらしいお子様をその手に抱けるでしょう。

子宝整体は反射を用いて卵巣や子宮の血流を改善し妊娠力を高める施術です。周期別、病院での治療内容別に個人に合わせてけ術を行っている。基礎体温コントロールなどにより卵胞の成熟をコントロールしたり着床しやすくしていきます。日本で初めての大学での妊活講座を開講しています。子宝マッサージは日本でもここでしか受けられない。・子宝マッサージ5,000円(税別)不妊症の鍼灸のことならこちら